稲妻に打たれた欲望

ソニア・キリアコ 著 ; 向井雅明 監訳

外傷体験はショックや傷、それとともに、不安、悪夢、症状、欲望の停止などを思い起こさせる。そこからどのようにして抜け出せばよいのだろうか。いくつもの臨床的事例によって、いかに外傷の主体的経験は常に特異的であり、どのように分析経験は各自にその人独自の解決法を創出させ、はまり込んだ袋小路から抜け出すのを可能にするかを例示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 幼児期の侵害(ニーナの秘密
  • めまい)
  • 2 セクシュアリティは常に外傷的である(天使ガブリエル
  • リュシーにとってのひとつの謎 ほか)
  • 3 愛の傷(謎の女アナ
  • フローラ、分析家、そして小さなノート ほか)
  • 4 死と喪(勇敢な少年、リュ
  • アリス、人形と亡霊 ほか)
  • 5 究極的脅威

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 稲妻に打たれた欲望
著作者等 Chiriaco, Sonia
向井 雅明
キリアコ ソニア
書名ヨミ イナズマ ニ ウタレタ ヨクボウ : セイシン ブンセキ ニ ヨル トラウマ カラ ノ ダッシュツ
書名別名 Le Désir Foudroyé

精神分析によるトラウマからの脱出
出版元 誠信書房
刊行年月 2016.9
ページ数 222p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-414-41465-3
NCID BB22266782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22801771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想