大学数学ほんとうに必要なのは『集合』

大蔵陽一 著

大学に入って急に数学ができなくなった人、大学数学がよくわからない人、計算問題はできるけど証明問題は苦手な人、独りで数学を学習している人へ…。日常の身近な話題から「論理式」と「集合」を徹底的にやさしく解説!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 0 数学を勉強するときの心得(似ているという感覚
  • 少しヤな人になる ほか)
  • 1 論理式(公理、定義、定理とは??
  • 命題論理の基礎 ほか)
  • 2 集合(集合とは?
  • 集合同士の関係 ほか)
  • 3 大学数学の各分野(解析学
  • 代数学 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学数学ほんとうに必要なのは『集合』
著作者等 大蔵 陽一
書名ヨミ ダイガク スウガク ホントウ ニ ヒツヨウ ナノワ シュウゴウ
書名別名 Daigaku sugaku honto ni hitsuyo nanowa shugo
シリーズ名 BERET SCIENCE
出版元 ベレ
刊行年月 2016.9
ページ数 287p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86064-489-5
NCID BB22262715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22794517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想