現代語訳小右記  3

[藤原実資] [著] ; 倉本一宏 編

勢力失墜に焦る伊周と中関白家。ついに不敬事件を起こし左遷される。検非違使別当の実資はその間の一条天皇と道長の動きを詳細に記録。また、長女彰子を一条天皇の女御とした道長は、続いて中宮に立てようとする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 長徳二年(九九六)
  • 長徳三年(九九七)以前
  • 長徳三年(九九七)
  • 長徳四年(九九八)
  • 長保元年(九九九)
  • 長保二年(一〇〇〇)
  • 長保三年(一〇〇一)
  • 長保四年(一〇〇二)
  • 長保五年(一〇〇三)
  • 寛弘元年(一〇〇四)
  • 寛弘二年(一〇〇五)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代語訳小右記
著作者等 倉本 一宏
藤原 実資
書名ヨミ ゲンダイゴヤク ショウユウキ
書名別名 長徳の変 : 長徳二年〈九九六〉正月~寛弘二年〈一〇〇五〉三月

Gendaigoyaku shoyuki
巻冊次 3
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2016.10
ページ数 267p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-01818-0
NCID BB22253951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22804377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想