日本史のなぞ

大澤真幸 著

革命とは無縁と思われる日本にも、歴史上、ただ一人、革命家とみなしうる人物がいた-。それは誰か?日本史のなぞを足がかりに、中国の易姓革命、イエス・キリストの革命との比較考察を通じて、社会を変える真因に迫る、知的興奮に満ちた思考の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 革命家はただ一人(革命とは
  • 革命なき社会
  • 唯一の革命家
  • ふしぎな好評価)
  • 2 東の革命/西の革命(伝わらない一書
  • 革命を否定する革命
  • 革命の反復の反復
  • 中間小括-革命の一般形式)
  • 3 天皇なき天皇制(天皇というなぞ
  • きこしをす者
  • 日本的革命の論理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本史のなぞ
著作者等 大沢 真幸
大澤 真幸
書名ヨミ ニホンシ ノ ナゾ : ナゼ コノ クニ デ イチド ダケ カクメイ ガ セイコウ シタ ノカ
書名別名 なぜこの国で一度だけ革命が成功したのか
シリーズ名 朝日新書 583
出版元 朝日新聞
刊行年月 2016.10
ページ数 195p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273683-3
NCID BB2222580X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22805862
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想