相続税法改正でこんなに変わった「そうぞく」の常識

明治安田生命保険相互会社営業教育部シニアFPコンサルタント山本英生実践販売研究グループ 編

「そうぞく」と聞くと、多くの人は「相続」という字を思い浮かべるでしょう。しかし、「そうぞく」にはもうひとつの意味もあります。それが「争族」です。親の遺産を円満に「相続」できるのか、それとも肉親・親族入り乱れての「争族」に発展するのかは、たしかな知識と事前の準備にかかっています。さらに、平成27年1月から相続税法の一部が改正され、新しい知識と対策が必要になってきました。本書では、実際にあった34のケースをもとに、「相続」の基本や「争族」回避のための準備、節税や納税に役立つ生命保険の活用法などを解説していきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 相続の基本
  • 第2章 知ると知らずで大違いの相続
  • 第3章 相続と争族
  • 第4章 もらえた遺産ともらえなかった遺産
  • 第5章 生命保険で変わる相続税
  • 第6章 会社オーナーのためのそうぞく
  • 参考 突然親が死んでも慌てないために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相続税法改正でこんなに変わった「そうぞく」の常識
著作者等 明治安田生命保険相互会社
明治安田生命保険相互会社営業教育部シニアFPコンサルタント山本英生実践販売研究グループ
書名ヨミ ソウゾクゼイホウ カイセイ デ コンナ ニ カワッタ ソウゾク ノ ジョウシキ : タイセツ ナ ザイサン オ マモル サンジュウヨン ノ タイサク
書名別名 大切な財産を守る34の対策
シリーズ名 宝島社新書 464
出版元 宝島社
刊行年月 2016.9
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8002-5931-8
NCID BB22210212
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22785998
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想