エピジェネティクス

大山隆, 東中川徹 共著

同じゲノム配列をもつ一卵性双生児でなぜホクロが違うのか?DNAの塩基配列の変化によらず、染色体の変化から生じる安定的に継承される形質と、そのような形質の発現制御機構について。前半ではその概念やエピジェネティックな現象の背景にある基本的なメカニズムを解説し、後半ではエピジェネティクスに関係する具体的な生命現象や疾病との関係などをわかりやすく紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 エピジェネティクスとはどのような学問か(不思議な現象
  • エピジェネティクスの語源と定義 ほか)
  • 2章 エピジェネティクスの分子基盤(細胞核内での真核生物ゲノムの態様
  • クロマチンリモデリング ほか)
  • 3章 エピジェネティックな諸現象(X染色体不活性化
  • ゲノムインプリンティング ほか)
  • 4章 エピジェネティクスと病気(エピジェネティック制御因子異常による疾患
  • X染色体不活性化異常による疾患 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エピジェネティクス
著作者等 大山 隆
太田 次郎
東中川 徹
浅島 誠
赤坂 甲治
長田 敏行
書名ヨミ エピジェネティクス
シリーズ名 新・生命科学シリーズ / 太田次郎, 赤坂甲治, 浅島誠, 長田敏行 編集
出版元 裳華房
刊行年月 2016.9
ページ数 236p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7853-5865-5
NCID BB22186311
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22798482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想