イスラーム国の黒旗のもとに

サーミー・ムバイヤド 著 ; 高尾賢一郎, 福永浩一 訳

国際社会の包囲をかい潜り、いまだ世界各地に恐怖を振りまく「イスラーム国」(ISIS)。その徹底した行動原理はいかにして生まれ、そして人々に広まっていったのか。異形の"カリフ"制国家を形成した歴史・思想・人物を、遠くオスマン帝国時代にまで遡る視野と、当事者たちの語る生々しい証言をもとに、気鋭のシリア人歴史家があますところなく描き出すインサイド・ストーリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カリフ誕生の歩み
  • 第2章 ジハード主義者に穏健な人々
  • 第3章 シリアにおけるイスラームの反動:一九八二年から二〇一一年
  • 第4章 ヌスラ戦線の誕生
  • 第5章 イラクのジハード主義者たち
  • 第6章 ISISの誕生
  • 第7章 血の家
  • 第8章 外国人ジハード主義者
  • 第9章 ISISの女性たち
  • 第10章 ISISの新たな前線

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラーム国の黒旗のもとに
著作者等 Moubayed, Sami M
福永 浩一
高尾 賢一郎
Moubayed Sami
ムバイヤド サーミー
書名ヨミ イスラームコク ノ クロハタ ノ モト ニ : アラタ ナル ジハード シュギ ノ テンカイ ト シンソウ
書名別名 Under the Black Flag

新たなるジハード主義の展開と深層
出版元 青土社
刊行年月 2016.10
ページ数 345,5p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6946-9
NCID BB22165752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22792375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想