「他人の目」が気になる人へ

水島広子 著

「友人が少ない人、つまらない人と思われたくない」「みんな自分のことをブスだと思っているに違いない」「キャラを演じなくては嫌われる」「メールには即返信しなくては」…。現代人はなぜこうも「他人の目」を気にするのか?要因となる"プチ・トラウマ"とその正体、克服法を精神科医が語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ「他人の目」が気になるのだろう?
  • 第2章 「プチ・トラウマ」を癒すヒント
  • 第3章 自信は「つける」ものではない
  • 第4章 「評価される対象」から「感じる主体」へ
  • 第5章 「他人」とはいったい何者?
  • 第6章 3つの「つながり」があなたを変える
  • 第7章 自分のルックスとのつきあい方(ケーススタディ)
  • 第8章 行動を制限する「他人の目」とのつきあい方(ケーススタディ)
  • 第9章 「他人の目」が気になる心を手放して、人生を広げよう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「他人の目」が気になる人へ
著作者等 水島 広子
書名ヨミ タニン ノ メ ガ キ ニ ナル ヒト エ : ジブンラシク ノビノビ イキル ヒント
書名別名 自分らしくのびのび生きるヒント
シリーズ名 光文社知恵の森文庫 tみ4-1
出版元 光文社
刊行年月 2016.8
ページ数 254p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-78703-5
NCID BB22161037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22778659
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想