ソーセージの歴史

ゲイリー・アレン 著 ; 伊藤綺 訳

古代エジプト時代からあったソーセージ。原料、つくり方、食べ方…地域によって驚くほど違う世界中のソーセージの歴史。馬肉や血液、腸以外のケーシング(皮)などのめずらしいソーセージについてもふれる。料理とワインについての良書を選定するアンドレ・シモン賞特別賞を受賞した人気シリーズ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ソーセージの定義と起源
  • 第2章 古い時代のソーセージ
  • 第3章 ヨーロッパのソーセージ
  • 第4章 ほかの国々のソーセージ
  • 第5章 科学技術と現代のソーセージ
  • 第6章 ソーセージの種類とバリエーション
  • 終章 ソーセージよ、永遠に!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソーセージの歴史
著作者等 Allen, Gary J
伊藤 綺
Allen Gary
アレン ゲイリー
書名ヨミ ソーセージ ノ レキシ
書名別名 Sausage

Soseji no rekishi
シリーズ名 「食」の図書館
出版元 原書房
刊行年月 2016.9
ページ数 188p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-562-05325-4
NCID BB22141878
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22795432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想