小山氏の成立と発展

野口実 編

伝説の英雄藤原秀郷を祖とし、鎌倉幕府のもとで秀郷流藤原氏の嫡流となった最有力武士団の軌跡を、政治・文化・宗教との関係から問い直す!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 秀郷流藤原氏と小山氏の成立(藤原秀郷から小山氏へ
  • 俵藤太伝説と秀郷流藤原氏
  • 平安京の秀郷流藤原氏
  • 親鸞が来た道)
  • 第2部 小山一族の発展と鎌倉幕府(朝政と小山氏
  • 宗政と長沼氏
  • 朝光と結城氏
  • 源平合戦の中の小山氏一族)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小山氏の成立と発展
著作者等 野口 実
書名ヨミ オヤマ シ ノ セイリツ ト ハッテン : グンジ キゾク カラ チュウセイ ブシ ノ ホンリュウ エ
書名別名 軍事貴族から中世武士の本流へ
シリーズ名 戎光祥中世史論集 第4巻
出版元 戎光祥
刊行年月 2016.9
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86403-210-0
NCID BB2212976X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22785281
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想