受け継がれる住まい

住総研「受け継がれる住まい」調査研究委員会 編著

歴史あふれる大切な我が家、古き良き日本の暮らしを永遠に失わないために…重い税負担で維持・継承をあきらめる前に、住み継ぐためのヒントを伝授します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 住まいを受け継ぐ達人たち-継承するための多様な試み(旧鈴木成文邸(鈴木信太郎旧宅)
  • 瀬川邸 ほか)
  • 第2章 文化遺産としてよみがえる伝統的な住まい-受け継ぐことの意味(文化財として保護する意味と役割、そして課題
  • 過去の遺物を保存することの社会学的意味 ほか)
  • 第3章 日本の「技」と住まいの「誇り」-受け継がれる住文化(明治から戦前期の"和洋折衷化"にみられる和の住まい
  • 郊外の住生活に残る和の要素 ほか)
  • 第4章 受け皿をつくる-受け継ぐための社会的システム(谷中界隈の暮らしと伝統建築を受け継ぐためのシステム
  • 住宅遺産トラストによる継承・活用システム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 受け継がれる住まい
著作者等 住宅総合研究財団
住総研
住総研「受け継がれる住まい」調査研究委員会
書名ヨミ ウケツガレル スマイ : ジュウキョ ノ ホゾン ト サイセイホウ
書名別名 住居の保存と再生法
シリーズ名 住総研住まい読本
出版元 柏書房
刊行年月 2016.9
ページ数 201p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7601-4742-7
NCID BB22125146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22799426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想