空の旅を科学する

伊藤恵理 著

高度な思考を持ち始めたコンピュータは、空の旅をどう変えるのか?軽やかに世界を駆けめぐる若き女性研究者の奮闘を通じ、劇的に進化する航空管制の世界を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 粉雪が舞うウィーン空港から-航空管制科学の誕生(スロバキアってどこ?
  • 若手を育てるヨーロッパの土壌 ほか)
  • 第2章 パリの街と科学者たちの混沌-航空管制官のワークロード(ユーロコントロール実験研究所
  • 次世代の航空管制システム構想って? ほか)
  • 第3章 アムステルダム奮闘記-2億分の1のリスクを回避せよ(「奇跡」は数えられるの?
  • レアイベント ほか)
  • 第4章 アメリカ大陸に上陸する-航空業界の大ボス・NASAを目指して(3・11直後のサンディエゴにて
  • NASAが主催する技術交流会議 ほか)
  • 第5章 NASAで、空の旅を科学する(NASAエイムズ研究所
  • 航空管制科学の父、ハインツ・エルツバーガー博士 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空の旅を科学する
著作者等 伊藤 恵理
書名ヨミ ソラ ノ タビ オ カガク スル : ジンコウ チノウ ガ ヒラク ニジュウイッセイキ ノ コウクウ カンセイ
書名別名 SCIENCE BEHIND THE AIR TRAVEL

SCIENCE BEHIND THE AIR TRAVEL : 人工知能がひらく!?21世紀の「航空管制」
出版元 河出書房新社
刊行年月 2016.9
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-25354-1
NCID BB22112825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22785981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想