雨の底

北原亞以子 著

不意にさしかけられた傘の下で、男の優しさにずっと浸っていたかった-。大店の跡取り息子に尽くし抜いて捨てられた長屋娘と、娘の悲しみを見つめるもうひとりの男の目。男女のやるせなさに心震える「雨の底」。密かに持ち込まれた商家夫婦への不可解な脅迫文が、隠居暮らしの慶次郎を、愛憎渦巻く事件の暗がりへ再び導く「横たわるもの」ほか、円熟の筆が紡ぎだす江戸人情七景。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雨の底
著作者等 北原 亜以子
北原 亞以子
書名ヨミ アメ ノ ソコ
シリーズ名 慶次郎縁側日記 き-13-21
新潮文庫 き-13-21
出版元 新潮社
刊行年月 2016.10
ページ数 346p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-141431-7
NCID BB22111811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22795305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
はこべ 北原 亞以子
一人息子 北原 亞以子
唐茄子かぼちゃ 北原 亞以子
旅路 北原 亞以子
柿紅葉 北原 亞以子
横たわるもの 北原 亞以子
雨の底 北原 亞以子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想