私のロシア文学

渡辺京二 著

作品を読むのは生きた経験をすることです-本書は、少年時代からロシア文学を愛してやまない著者が、チェーホフ、プーシキン、ブーニン、ブルガーコフなど十九世紀作品を中心に縦横に語り尽くすオリジナル文学講義!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 プーシキン『エヴゲーニイ・オネーギン』を読む
  • 第2講 ブーニン『暗い並木道』を読む
  • 第3講 チェーホフ『犬を連れた奥さん』を読む
  • 第4講 プーシキン『大尉の娘』を読む
  • 第5講 ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』を読む
  • ロシア文学と私

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私のロシア文学
著作者等 渡辺 京二
書名ヨミ ワタシ ノ ロシア ブンガク
シリーズ名 雑英 30
文春学藝ライブラリー 30
出版元 文藝春秋
刊行年月 2016.8
ページ数 282p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-813026-7
NCID BB22102118
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22776296
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想