漂流

角幡唯介 著

1994年3月、37日間におよぶ漂流から「奇跡の生還」を果たした男がいた。だが8年後、彼は再び漁に出る。沖縄の漁師の生き様を追った長編ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 二つの漂流
  • 魔の三角地帯
  • 池間民族
  • 沈船とダイナマイト
  • 消えた船、残された女
  • マグロの時代
  • 再興南方カツオ漁
  • 漂流船員の証言A
  • いろは丸乗船記
  • 救出者〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漂流
著作者等 角幡 唯介
書名ヨミ ヒョウリュウ
出版元 新潮社
刊行年月 2016.8
ページ数 431p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-350231-9
NCID BB22095497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22783132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想