日本の一文30選

中村明 著

プロの作家が生みだす名表現の数々。たったひと言で、意表をつく比喩で、見事な構成で、読み手を唸らせる。だが感動するばかりでは勿体ない。そこにはどんなテクニックがあるのか?夏目漱石や志賀直哉から現代の藤沢周平・村上春樹まで。読みたい人も書きたい人も、日本語の名案内人の導きで、その技を学んでみよう!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 この人この文-表現の奥の人影
  • 第2章 たった一言の威力-思わず唸る名表現
  • 第3章 風景、人、心、そして時間-描写の手法
  • 第4章 イメージに語らせる-想像力をかきたてる比喩など
  • 第5章 順序と反復のテクニック-流れに波を起こす
  • 第6章 耳を揺する響き-音感に訴える
  • 第7章 曖昧さの幅と奥行-わかりにくさのグラデーション
  • 第8章 文章のふくらみ-余情と背景
  • 第9章 開閉の妙-冒頭の仕掛けと結びの残像
  • 第10章 文は人なり-文体を語る作家の肉声

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の一文30選
著作者等 中村 明
書名ヨミ ニホン ノ イチブン サンジッセン
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1620
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.9
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431620-6
NCID BB22088651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22798600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想