会議のマネジメント

加藤文俊 著

どれほど準備しても、会議は思い通りにはいかない。「鶴の一声」で流れがガラッと変わるときもあるし、予定通りに進めても不満が出ることもある。コミュニケーションによってどのように「場」が作られるのか。会議の進行役=ファシリテーターは、「場」の雰囲気をどう読み、動かしていけばよいのか。あるファシリテーターの動きを追いながら、会議やプレゼンテーションなどの、よりよいコミュニケーションのあり方を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コミュニケーションをとらえなおす
  • 第2章 空間・時間・情報を整える
  • 第3章 現場では何が起きているか
  • 第4章 専門家に学ぶ
  • 第5章 「理論」と「実践」が出合う
  • 第6章 よりよいコミュニケーションを目指して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会議のマネジメント
著作者等 加藤 文俊
書名ヨミ カイギ ノ マネジメント : シュウトウ ナ ジュンビ ソッキョウテキ ナ ハンダン
書名別名 周到な準備、即興的な判断

Kaigi no manejimento
シリーズ名 中公新書 2397
出版元 中央公論新社
刊行年月 2016.9
ページ数 194p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102397-1
NCID BB22082804
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22799715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想