佐藤信弥 著

紀元前11世紀から前256年まで続いた古代中国の王朝である周。太公望や周公旦などの建国の功臣、孔子や老子といった諸子百家、斉の桓公ら春秋の五覇などが名高い。また、封建制や共和制など、周に由来するといわれる政治システムは多く、孔子ら儒家によって理想化されて伝えられてきた。では、その実態はいかなるものだったのか。近年、陸続と発掘される金文や甲骨文などの当時の史料から、王朝の実像を再現する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 新出史料から明らかになる周代の歴史
  • 第1章 創業の時代-西周前半期1
  • 第2章 周王朝の最盛期-西周前半期2
  • 第3章 変わる礼制と政治体制-西周後半期1
  • 第4章 暴君と権臣たち-西周後半期2
  • 第5章 周室既に卑し-春秋期
  • 第6章 継承と変容
  • 終章 祀と戎の行方-戦国期以後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 佐藤 信弥
書名ヨミ シュウ : リソウカ サレタ コダイ オウチョウ
書名別名 理想化された古代王朝

Shu
シリーズ名 中公新書 2396
出版元 中央公論新社
刊行年月 2016.9
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102396-4
NCID BB22082509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22799711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想