ISの人質

プク・ダムスゴー 著 ; 山田美明 訳

拘束に至る過程、拷問、他の人質たちとの共同生活、日常的な暴力、身代金交渉、家族による募金活動、そして間一髪の生還-。地獄を見た、24歳の写真家の過酷な体験を、著名ジャーナリストが丹念な周辺取材とともに書き下ろす。衝撃のノンフィクション。佐藤優氏推薦・解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジム、誕生日おめでとう
  • ヘデゴーのエリート体操選手
  • シリア周遊旅行
  • 首の鎖
  • 小児病院の人質たち
  • ダニエルとジェームズ
  • ダニエル、月が見える?
  • 囚人服で見た世界
  • 暗闇からのメール
  • 実験
  • お母さん、ダニエルだよ
  • 再び自由に
  • 砂漠の死

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ISの人質
著作者等 Andersen, Puk Damsgård
山田 美明
Damsg〓rd Puk
ダムスゴー プク
書名ヨミ アイエス ノ ヒトジチ : ジュウサンカゲツ ノ コウソク ソシテ セイカン
書名別名 SER DU MANEN,DANIEL

THE ISIS HOSTAGE

13カ月の拘束、そして生還

Aiesu no hitojichi
シリーズ名 光文社新書 841
出版元 光文社
刊行年月 2016.9
ページ数 485p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03944-8
NCID BB22079719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22792699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想