田中角栄

服部龍二 著

東京一極集中の是正、「限定的改憲論」、「日中裏安保」、石油・エネルギーをめぐる資源外交、北方領土問題の解決…角栄が夢見た「日本の未来」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 一五歳の上京-「理研は俺の大学だった」
  • 第1章 大陸体験と初当選
  • 第2章 保守本流、そして最強の建設族
  • 第3章 政界の中枢へ-「二つのハシゴ」
  • 第4章 「汚れ役」の天下取り-『日本列島改造論』
  • 第5章 首相の八八六日-屈辱の「列島改造論」撤回
  • 第6章 誤算と油断-ロッキード事件
  • 第7章 「闇将軍」と「田中支配」
  • 終章 失意の晩年-角栄が夢見た「日本の未来」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田中角栄
著作者等 服部 龍二
書名ヨミ タナカ カクエイ : ショウワ ノ ヒカリ ト ヤミ
書名別名 昭和の光と闇

Tanaka kakuei
シリーズ名 講談社現代新書 2382
出版元 講談社
刊行年月 2016.9
ページ数 355p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288382-5
NCID BB22062137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22800660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想