メガシティ  4

[村松伸] [シリーズ編]

メガシティの環境と経済は、一方を優先すれば他方が犠牲になるジレンマの状況にある。経済発展もしつつ環境にも配慮するための方策を、ジャカルタの鉄鋼業に着目することで提案する、経済学から挑むメガシティの課題。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総説:メガシティとサステイナビリティ
  • 2 ヒト・モノ・カネと新興国
  • 3 環境規制とその意図せざる結果
  • 4 ジャカルタの鉄鋼業と産業立地の考察
  • 5 経済発展の負の効果をどう捉えるか
  • 6 新興国メガシティ経済のモデル化に関する検討と考察
  • 座談会 環境と経済のジレンマ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メガシティ
著作者等 山下 裕子
村松 伸
書名ヨミ メガシティ
書名別名 新興国の経済発展とメガシティ

Megacities

Megashiti
巻冊次 4
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2016.9
ページ数 195p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-065154-7
NCID BB22061032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22792740
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
新興国の経済発展とメガシティ 山下裕子, 村松 伸
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想