村上春樹はノーベル賞をとれるのか?

川村湊 著

毎年世間をにぎわす、村上春樹とノーベル文学賞。村上文学は世界文学たり得るのか?村上春樹でなかったとしたら誰が?ノーベル文学賞の功罪は?村上春樹と同世代の著者が読み解く、世界文学の見果てぬ夢。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ノーベル文学賞と日本人(私の見てきた村上春樹文学
  • ノーベル文学賞殺人事件
  • 川端康成の受賞まで
  • 大江健三郎とノーベル文学賞
  • 翻弄される作家たち)
  • 2 ノーベル文学賞とは何か(ノーベル文学賞の歴史
  • ノーベル文学賞・傾向と対策
  • 受賞者の世界・非受賞者の世界)
  • 3 村上春樹は"第三の男"になれるか?(村上春樹とノーベル文学賞
  • 村上文学は「世界文学」か?
  • 村上春樹の受賞の可能性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 村上春樹はノーベル賞をとれるのか?
著作者等 川村 湊
書名ヨミ ムラカミ ハルキ ワ ノーベルショウ オ トレル ノカ
書名別名 Murakami haruki wa noberusho o toreru noka
シリーズ名 光文社新書 840
出版元 光文社
刊行年月 2016.9
ページ数 259p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03943-1
NCID BB22050149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22799709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想