経済数学の直観的方法  確率・統計編

長沼伸一郎 著

高度に発展した経済数学の本質を70点に及ぶ図・グラフを中心に、直観的に理解していきます。本書では、「確率・統計編」として、「正規分布」のメカニズムを学び、「中心極限定理」の不思議に触れ、教養としての「ブラック・ショールズ理論」を身につけていきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 初級編(確率統計を理解するための根本思想
  • われわれの世界の確率統計はどう成立したか
  • 補足的な基礎知識)
  • 第2章 中級編(最小2乗法の本質
  • 中心極限定理の不思議
  • ブラウン運動とブラック・ショールズ理論
  • 教養としてのブラック・ショールズ理論)
  • 第3章 上級編(伊藤のレンマと確率微分方程式
  • 実際のブラック・ショールズ理論)
  • 第4章 測度とルベーグ積分(測度とルベーグ積分
  • これらの概念が要求された経緯
  • アナログ量とデジタル量
  • アナログ量の期待値とその積分計算
  • 「測度」への考え方
  • ルベーグ積分とはどんなものか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済数学の直観的方法
著作者等 長沼 伸一郎
書名ヨミ ケイザイ スウガク ノ チョッカンテキ ホウホウ
シリーズ名 ブルーバックス B-1985
巻冊次 確率・統計編
出版元 講談社
刊行年月 2016.11
ページ数 294p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257985-8
NCID BB22048657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22819357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想