環境と経済がまわる、森の国ドイツ

森まゆみ 著

ドイツは福島第一原発の事故を受け、脱原発に舵を切った。原発に頼らない社会をどのように達成しようとしているのか?ドイツのエコビジネス、エコ住宅などを取材。環境都市フライブルク、町自前の電力会社をもつシェーナウなどの町を訪ね、市民の実感を伴う、環境対策、脱原発への道筋を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ドイツ環境紀行(旅のはじめに
  • チロルの山の暮らし
  • 再処理工場に反対したギートルさん
  • ミュンヘンのオクトーバーフェスへ
  • トコラに聞いたドイツの教育
  • 環境都市エアランゲンにて
  • ベルリンの家族
  • 東ベルリン生形季世さんの家)
  • 2 再生可能エネルギーを知る旅(ユーヴィー社 in ヴェルシュタット
  • 環境都市フライブルク
  • ソーラーコンプレックス社
  • オーストリアのヒッテイサウ村
  • フライブルクのエコホテル)
  • 3 市民の手で電力を(いよいよシェーナウへ
  • 周辺の人々の評価
  • フランクフルトで考える)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境と経済がまわる、森の国ドイツ
著作者等 森 まゆみ
書名ヨミ カンキョウ ト ケイザイ ガ マワル モリ ノ クニ ドイツ
書名別名 Kankyo to keizai ga mawaru mori no kuni doitsu
出版元 晶文社
刊行年月 2016.8
ページ数 261p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7949-6933-0
NCID BB22016923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22789132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想