新・中華街

山下清海 著

東京・池袋駅北口に突如出現した「池袋チャイナタウン」。新しいタイプのチャイナタウンが、世界で急増している。ロンドン、パリ、ミラノ、ブダペスト、ワルシャワ、トロント…。一九七八年の改革開放後、「新華僑」によって形成されてきた各地の「新・中華街」を訪ね歩き、現地化する食文化と、地縁・血縁を絆とする強いコミュニティの実態を調査。新華僑を送り出す中国の町「僑郷」の暮らしも現地レポート。なぜ、日本人街やイタリア人街は、世界に広がらないのか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「中華街」から「新・中華街」へ
  • 第1章 池袋で何が起きているか
  • 第2章 世界各地の「新・中華街」
  • 第3章 華人の"食"と現地社会
  • 第4章 僑郷との絆
  • 第5章 国家と政治と地域社会
  • 終章 華人社会の"強さ"とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・中華街
著作者等 山下 清海
書名ヨミ シン チュウカガイ : セカイ カクチ デ カジン シャカイ ワ ヘンボウ スル
書名別名 世界各地で〈華人社会〉は変貌する
シリーズ名 講談社選書メチエ 632
出版元 講談社
刊行年月 2016.9
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258635-1
NCID BB22016413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22793245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想