社会苦に挑む南アジアの仏教

関根康正, 根本達, 志賀浄邦, 鈴木晋介 著

[目次]

  • 序章 研究会結成の経緯と目標
  • 第1章 B.R.アンベードカルが示した"道(marga)"
  • 第2章 ポスト・アンベードカルの仏教徒運動についての試論-南アジアにおける暴力的対立克服への示唆
  • 第3章 エンゲイジド・ブッディズムの拡がり-サルボダヤ運動と社会苦への挑戦
  • 第4章 B.R.アンベードカル博士と佐々井秀嶺師の不可触民解放運動にみる論理と倫理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会苦に挑む南アジアの仏教
著作者等 志賀 浄邦
根本 達
鈴木 晋介
関根 康正
書名ヨミ シャカイク ニ イドム ミナミアジア ノ ブッキョウ : ビー アール アンベードカル ト ササイ シュウレイ ニ ヨル フカショクミン カイホウ トウソウ
書名別名 B.R.アンベードカルと佐々井秀嶺による不可触民解放闘争
出版元 関西学院大学出版会
刊行年月 2016.8
ページ数 90p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86283-222-1
NCID BB22011726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22786508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想