谷崎潤一郎 中国体験と物語の力

千葉 俊二;銭 暁波【編】

[目次]

  • 1 物語の力(座談会 物語の力-上海の谷崎潤一郎
  • 物語る力-谷崎潤一郎の物語方法 ほか)
  • 2 中国体験と物語(「お伽噺」としての谷崎文学-「オリエンタリズム」批判再考
  • 陰翳礼讃の端緒としての「西湖の月」 ほか)
  • 3 物語の変容-中国旅行前後(『嘆きの門』から『痴人の愛』へ-谷崎潤一郎・中国旅行前後の都市表象の変容
  • 都市空間の物語-横浜と『痴人の愛』 ほか)
  • 4 可能性としての物語(谷崎潤一郎における異界憧憬
  • 谷崎文学における「盲目」と美学の変貌-『春琴抄』を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 谷崎潤一郎 中国体験と物語の力
著作者等 千葉 俊二
钱 晓波
銭 暁波
書名ヨミ タニザキジュンイチロウチュウゴクタイケントモノガタリノチカラ
シリーズ名 アジア遊学
出版元 勉誠出版
刊行年月 2016.8.24
ページ数 196p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-585-22666-6
NCID BB21927335
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想