行動科学の統計学

永吉希久子 著

[目次]

  • 行動科学における社会調査データ分析
  • 記述統計量
  • 母集団と標本
  • 仮説と統計的検定
  • クロス集計表
  • 平均の差の検定
  • 分散分析
  • 相関分析
  • 3変数の関連
  • 単回帰分析
  • 重回帰分析
  • ダミー変数の利用と交互作用効果の検証
  • 主成分分析
  • 探索的因子分析
  • マルチレベル分析
  • 付録 社会調査データ分析のためのRの使い方の基礎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行動科学の統計学
著作者等 永吉 希久子
小谷 元子
花輪 公雄
赤間 陽二
照井 伸彦
書名ヨミ コウドウ カガク ノ トウケイガク : シャカイ チョウサ ノ データ ブンセキ
書名別名 Statistics for Behavioral Science

Statistics for Behavioral Science : 社会調査のデータ分析
シリーズ名 クロスセクショナル統計シリーズ / 照井伸彦, 小谷元子, 赤間陽二, 花輪公雄 編 5
出版元 共立
刊行年月 2016.8
ページ数 377p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-320-11121-9
NCID BB21924246
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22783869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想