日本の伝統木造建築

光井渉 著

日本の気候風土の中で生き続ける伝統木造建築を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社と堂(社の建築
  • モヤ‐ヒサシの堂
  • 和様の堂
  • 大仏様と禅宗様の堂
  • 中世の堂
  • 近世の堂
  • その他の堂)
  • 第2章 楼・閣・塔(鐘楼・鼓楼
  • 楼門・二重門
  • 楼閣・天閣
  • 層塔
  • その他の塔)
  • 第3章 農家と町家(農家建築の原型
  • 上屋と下屋
  • 農家建築の空間
  • 町家建築の原型
  • 町家建築の高層化
  • 町家建築の空間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の伝統木造建築
著作者等 光井 渉
書名ヨミ ニホン ノ デントウ モクゾウ ケンチク : ソノ クウカン ト コウホウ
書名別名 その空間と構法
出版元 市ケ谷出版社
刊行年月 2016.7
ページ数 158p
大きさ 25cm
ISBN 978-4-87071-295-9
NCID BB21914934
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22778246
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想