ロールズと自由な社会のジェンダー

金野美奈子 著

自由でありながらばらばらでなく、共生の名にふさわしく営まれながら画一化には抗する社会を、私たちはいかに築いていけるだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自由な共生を求めて
  • 第1部 公共的理性の理論(公共的理性の社会構想-ロールズの政治的リベラリズム
  • 包括的世界観としてのフェミニズム-対話への呼びかけ
  • 公共世界と非公共世界-政治的リベラリズムの射程)
  • 第2部 原理と制度をめぐる公共的理性(公正な雇用機会とは何か-機会確保と反差別の複合原理
  • 婚姻制度は開かれうるか-人格的ケア関係と次世代育成の価値から
  • 代表は性別を纏うべきか-二元的代表による"媒介の政治")
  • 構想から未来へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロールズと自由な社会のジェンダー
著作者等 金野 美奈子
書名ヨミ ロールズ ト ジユウ ナ シャカイ ノ ジェンダー : キョウセイ エノ タイワ
書名別名 共生への対話

Roruzu to jiyu na shakai no jenda
出版元 勁草書房
刊行年月 2016.8
ページ数 260,33p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-65402-4
NCID BB21906007
BB22373104
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22779870
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想