星くずたちの記憶

橘省吾 著

地球に飛来した隕石、彗星の塵、月の石、そして「はやぶさ」が持ち帰った小惑星のかけら…。地球上の鉱物が大地の歴史を伝えるように、「星くず」の中の鉱物には、宇宙や太陽系の過去が刻印されている。その"記憶"を丁寧に読み解きながら、星くずたちの壮大な旅路を紹介。「はやぶさ2」とともに、いざ、太陽系大航海時代へ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 星くずが語る宇宙
  • 2 鉱物の源、元素
  • 3 銀河を旅する鉱物
  • 4 太陽系のはじまり
  • 5 十人十色の惑星たち
  • 6 「はやぶさ2」が聴く声
  • 7 星くずの物語はつづく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 星くずたちの記憶
著作者等 橘 省吾
書名ヨミ ホシクズタチ ノ キオク : ギンガ カラ タイヨウケイ エノ モノガタリ
書名別名 銀河から太陽系への物語
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 252
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.8
ページ数 121p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-029652-6
NCID BB21897609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22786026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想