胃がん・大腸がん薬物療法ハンドブック

室圭 編集

これ1冊で「必要」かつ「十分」。レジメン、必要な検査、副作用の発現時期がひと目でわかる一覧表付き!新薬などの最新情報も、あますところなく収載!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論(胃がん治療のアルゴリズム
  • 胃がん薬物療法の概要と今後の展望 ほか)
  • 第2章 薬物療法の実践(胃がん
  • 大腸がん)
  • 第3章 主な有害事象への対策(全身に関係する有害事象
  • 骨髄抑制 ほか)
  • 第4章 胃がん・大腸がんの緩和ケア(胃がん・大腸がんの緩和ケアの注意点
  • 腹膜転移(腹水・イレウス)への対応 ほか)
  • 第5章 胃がん・大腸がんのチーム医療(胃がんチーム医療の実際
  • 大腸がんチーム医療の実際)
  • 付録 有害事象共通用語規準(CTCAE)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 胃がん・大腸がん薬物療法ハンドブック
著作者等 室 圭
書名ヨミ イガン ダイチョウガン ヤクブツ リョウホウ ハンドブック
出版元 南江堂
刊行年月 2016.8
ページ数 339p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-524-25879-6
NCID BB21889666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22777721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想