なぜ酒豪は北と南に多いのか

小林明 著

やっぱり!東北や九州には酒豪体質の人が多く、近畿や中部には下戸が多かった。そこには壮大なる「古代史」的背景が…。お酒、寿司、ねぎ、カップ麺、カレーなど、さまざまな食べ物にまつわる謎に、日経記者が真正面から挑む。「えっ、実はそうだったの!」の連続、日本人と食に関する衝撃の事実の数々が、いま明かされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 酒豪が多い県、少ない県の不思議な"法則"
  • ビールの苦みと個人主義
  • お酒の好みは、10年周期で変わる
  • ビールのラベルに"当たり"がある!?
  • 買う予定のない「飲み物」を顧客に売る方法
  • ミネラルウォーターの味の違い、分かりますか
  • 最近、売り場で「濃い味」をよく見かけませんか
  • プリンにしょうゆをかけるとウニになる?
  • 暑過ぎる夏は、アイスクリームが売れない
  • 鮨か、寿司か、それとも鮓なのか問題
  • 白ねぎか、青ねぎか、謎の東西対決
  • 和風カップめんの関ヶ原
  • おでんもスナック菓子も、好みは東西で分かれる
  • えっ、これもカップヌードル!?-世界で変身
  • 中国即席麺の2方面作戦-海鮮から牛肉へ
  • カップ麺もマックもパスタも、インドでは「マサラ風」
  • インド人もびっくり、カレーなる変身の歴史
  • カレーライスかライスカレーか、それが問題だ
  • 「カレーの矛盾」とは何か
  • 海外で日本食が中華、イタリアンと覇権争い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ酒豪は北と南に多いのか
著作者等 小林 明
書名ヨミ ナゼ シュゴウ ワ キタ ト ミナミ ニ オオイ ノカ
シリーズ名 日経プレミアシリーズ 320
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2016.8
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-26320-1
NCID BB21887911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22779199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想