キーツ詩集

キーツ [著] ; 中村健二 訳

25年あまりの短い生涯の間にきわめて感覚的で豊かな詩情をうたったイギリス・ロマン派を代表する詩人ジョン・キーツ(1795‐1821)。その主要二詩集に、生前には詩集に収録されなかった拾遺詩篇を精選して収録。恋愛物語詩、叙事詩、書簡詩、ソネット、オードなど、"美の詩人"キーツの様々なジャンルの詩の魅力にふれる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『詩集』(一八一七年)(詩
  • 書簡詩
  • ソネット)
  • 『レイミア、イザベラ、聖アグネス祭の前夜、その他の詩』(レイミア
  • イザベラ、またはバジルの鉢-ボッカチオに取材した物語
  • 聖アグネス祭の前夜 ほか)
  • 拾遺詩集(侘しい夜が続く十二月に
  • 「リア王」をもう一度読もうと椅子に坐り
  • 死ぬのではないかと不安になるとき ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キーツ詩集
著作者等 Keats, John
中村 健二
キーツ ジョン
書名ヨミ キーツ シシュウ
書名別名 Complete Poems

Kitsu shishu
シリーズ名 岩波文庫 32-265-4
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.8
ページ数 507p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-322654-4
NCID BB21865679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22785415
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想