発達障害とはなにか

古荘純一 著

本書では発達障害の若者たちの生き方を何人もの事例で説明し、その上で世間での誤解の数々(「親の育て方が悪いから」「テレビやゲームで育ったから」など)の誤りを明らかにする。支援にあたる側の誤解にも踏み込んで解説する。後半では、発達障害の各症状を説明し、近年の脳研究や遺伝研究も紹介して、症状と原因について正しい情報を提供する。また、発達障害の発見から現代までの歴史にも触れる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 発達障害の子どもと青年
  • 第2章 世間の誤解をとく
  • 第3章 支援者の誤解をとく
  • 第4章 発達障害とはなにか
  • 第5章 発達障害周辺の障害や疾患
  • 第6章 発達障害の理解とその変遷
  • 補章 発達障害の用語について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達障害とはなにか
著作者等 古荘 純一
書名ヨミ ハッタツ ショウガイ トワ ナニカ : ゴカイ オ トク
書名別名 誤解をとく
シリーズ名 朝日選書 948
出版元 朝日新聞
刊行年月 2016.8
ページ数 233,11p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-263048-3
NCID BB21858888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22780854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想