脳はあきらめない!

瀧靖之 著

日本人の平均寿命は世界一で84歳。だが、長生きだけが我々の願いではない。実際、健康寿命は74歳。約半数の人が亡くなる前の10年も自立した生活が送れないのだ。大きな原因のひとつに脳の疾患である認知症が挙げられる。認知症にはアルツハイマー型、レビー小体型、脳血管性があり、特にアルツハイマー型が高い割合を占める。その予防には「睡眠」「運動」「知的好奇心」の3つが重要だ。脳が生涯健康であるための習慣を、16万人の脳画像を見てきた著者が、脳の発達としくみからわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 脳はいくつになっても「進化」する
  • 第2章 認知症と脳の関係
  • 第3章 「健康脳」でいるための生活習慣
  • 第4章 ワクワクが「健康脳」を育てる
  • 第5章 幼少期から「健康脳」のためにできること
  • 第6章 世代別「生涯健康脳」のためにすべきこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳はあきらめない!
著作者等 瀧 靖之
書名ヨミ ノウ ワ アキラメナイ : ショウガイ ケンコウノウ デ イキル ヨンジュウハチ ノ シュウカン
書名別名 生涯健康脳で生きる48の習慣
シリーズ名 幻冬舎新書 た-20-1
出版元 幻冬舎
刊行年月 2016.7
ページ数 154p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98424-0
NCID BB21853068
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22765948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想