呑めば、都

マイク・モラスキー 著

赤羽・立石・西荻窪-。古き良き呑み屋街にはそれぞれの歴史がある。アメリカ生まれの著者が酒のグラスの向こうに見たのは、闇市のにぎわう猥雑でエネルギッシュな東京の姿だ。歴史探索とはしご酒という二重の"フィールドワーク"を敢行し、居酒屋文化に頭脳と肝臓で切り込んだ渾身のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 セーラー服とモツ焼き(溝口)
  • 第2章 おけら街道のヤケ酒(府中・大森・平和島・大井町)
  • 第3章 パラダイス三昧(洲崎・木場・立川)
  • 第4章 カウンター・カルチャー(赤羽・十条・王子)
  • 第5章 八軒ハシゴの一夜(お花茶屋・立石)
  • 第6章 焼き台前の一等席(西荻窪・吉祥寺)
  • 第7章 Le Kunitachi(国立)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 呑めば、都
著作者等 Molasky, Michael S
Molasky Michael
モラスキー マイク
書名ヨミ ノメバ ミヤコ : イザカヤ ノ トウキョウ
書名別名 居酒屋の東京
シリーズ名 ちくま文庫 も27-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2016.8
ページ数 389p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43368-8
NCID BB21836444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22781222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想