ヒラリー・クリントン

春原剛 著

二〇〇八年になめた苦杯を胸に、ようやくアメリカ大統領の座を目前にしたヒラリー・クリントン。初の女性大統領は何を目指すのか。側近や閣僚候補はどんな人たちなのか。「親中・反日」になるとの憶測は本当か-。ヒラリーへの単独インタビューの経験を持ち、ワシントンのインサイダーや日米の外交・安保コミュニティにも通じた記者が、「ヒラリー政権」の全貌を徹底予測する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政治家ヒラリーの政策と信条(「山口智子」から「泉ピン子」へ
  • インタビューで垣間見えた選挙戦略 ほか)
  • 第2章 ヒラリーの半生(旧姓使用に見える信念とプラグマティズム
  • バッシングの中でも強気の姿勢 ほか)
  • 第3章 ヒラリー、アジアに旋回す(国務長官初外遊の地はアジア
  • 同盟国に「横のつながり」も求める ほか)
  • 第4章 ヒラリーと日本(米軍「尖閣へのコミット」の条件
  • 「超党派グループ」のシャトル外交 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒラリー・クリントン
著作者等 春原 剛
書名ヨミ ヒラリー クリントン : ソノ セイサク シンジョウ ジンミャク
書名別名 その政策・信条・人脈
シリーズ名 新潮新書 681
出版元 新潮社
刊行年月 2016.8
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610681-1
NCID BB2183593X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22779297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想