古地図で歩く江戸・東京

山本博文 監修

古地図から浮かび上がる「お江戸」の謎・不思議!古地図とともに、驚きの発見に満ちた東京散歩を愉しむ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古地図で読み解く地理・地形の謎(神田-細長い路地がいまに伝える江戸時代の川の跡
  • 文京区-緩やかに曲がった通りと神田上水の意外な関係とは!? ほか)
  • 第2章 いまに受け継がれるお江戸の名残(千代田区-江戸城の本丸ではなく、西の丸が皇居となったワケ
  • 麻布-江戸っ子はなぜ「坂」に名前をつけた!? ほか)
  • 第3章 こんなに違う!?江戸東京今昔散歩(新橋-道路建設に翻弄された神社の災難
  • 池袋-江戸時代、池袋周辺には田畑しかなかった!? ほか)
  • 第4章 古地図で歩く東京地名の由来(麻布-「片町」という地名から浮かび上がる江戸の特殊な町制
  • 神楽坂-雅な地名は「神楽」の音色から誕生!? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古地図で歩く江戸・東京
著作者等 山本 博文
書名ヨミ コチズ デ アルク エド トウキョウ
書名別名 Kochizu de aruku edo tokyo
出版元 三栄書房
刊行年月 2016.7
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7796-2976-1
NCID BB2183100X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22773375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想