となりの生物多様性

宮下直 著

微生物の力、花粉症対策、バナナの危機、ハスの葉やクモ糸からの技術、色の名前、森と認証マーク、市井のナチュラリスト…私たちは多様な生き物と共にくらしている。心を満たす持続可能な価値観の提案を、多様な生き物のエピソードをまじえて綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 多くの医薬品は生物多様性の恩恵
  • 第2章 「食」から見る生物多様性
  • 第3章 健康な生活と生物多様性
  • 第4章 生物に学ぶテクノロジー
  • 第5章 日本の文化と生物多様性
  • 第6章 生物多様性から未来を望む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 となりの生物多様性
著作者等 宮下 直
書名ヨミ トナリ ノ セイブツ タヨウセイ : イ ショク ジュウ カラ ベンチャー マデ
書名別名 医・食・住からベンチャーまで
出版元 工作舎
刊行年月 2016.8
ページ数 171p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87502-475-0
NCID BB21819503
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22778581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想