抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の診療ガイドライン

平成27年度日本医療研究開発機構成育疾患克服等総合研究事業「抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の治療及び予後に関する研究」研究班 編

[目次]

  • 第1章 本ガイドライン作成の過程と活用方法(ガイドライン作成の過程
  • 抗リン脂質抗体症候群の概要と本ガイドラインの使い方)
  • 第2章 抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の診療ガイドライン(どのような状況において抗リン脂質抗体(aPL)を測定するのか?
  • 産科的APSのリスクの評価方法は?
  • 産科的APSのリスクにあった治療方法は? ほか)
  • 第3章 実際の臨床で役立つ知識-より深く理解するために(日常診療のための抗リン脂質抗体検査
  • 抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の実際の管理とピットフォール
  • 抗リン脂質抗体陽性不育症患者における低用量アスピリン療法、低用量アスピリン+ヘパリン療法、ならびにTender loving careの有効性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の診療ガイドライン
著作者等 日本医療研究開発機構
平成27年度日本医療研究開発機構成育疾患克服等総合研究事業「抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の治療及び予後に関する研究」研究班
書名ヨミ コウリンシシツ コウタイ ショウコウグン ガッペイ ニンシン ノ シンリョウ ガイドライン
書名別名 Korinshishitsu kotai shokogun gappei ninshin no shinryo gaidorain
出版元 南山堂
刊行年月 2016.8
ページ数 76p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-525-33181-8
NCID BB21786459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22774744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想