「ハラ・ハラ社員」が会社を潰す

野崎大輔 [著]

なんでも「ハラスメント」扱いで、職場がどんどん窮屈に!セクハラ、パワハラ、モラハラ、スメハラ…日本企業よ、このままで大丈夫か?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 誰も得しない「ハラ・ハラ」問題(仕事上の注意をパワハラ扱い
  • 部下を叱れない上司たち ほか)
  • 第2章 善意の告発と過剰反応の果てに(増殖するハラスメント
  • 「オワハラされた」と拡散 ほか)
  • 第3章 なんでも「ハラスメント」と騒ぐ人々(注意しづらい「匂い」問題
  • 「これは僕の個性です」 ほか)
  • 第4章 「悪いのはわたし以外」という思い込み(四つの駆け込み場所
  • ユニオンがやってきた ほか)
  • 第5章 上司よ、理不尽だっていいじゃないか(ハラ・ハラ文化と世相
  • コンプラ時代の落とし子 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ハラ・ハラ社員」が会社を潰す
著作者等 野崎 大輔
書名ヨミ ハラ ハラ シャイン ガ カイシャ オ ツブス
書名別名 Hara hara shain ga kaisha o tsubusu
シリーズ名 講談社+α新書 732-1A
出版元 講談社
刊行年月 2016.6
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272950-5
NCID BB2175450X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22764054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想