科学の目で見る日本列島の地震・津波・噴火の歴史

山賀進 著

年表形式で歴史の流れがつかめる。起こった現象のメカニズムがわかる。本書では、地震の記録が残っている5世紀から現代までの地震・津波・噴火の歴史をできる範囲において、科学的な目をもって見つめなおします。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第0章 地震と火山が多い日本の基礎知識
  • 第1章 416年から1600年(古墳時代〜安土桃山時代)
  • 第2章 1601年から1870年(江戸時代)
  • 第3章 1871年から1950年(明治時代〜第2次世界大戦直後)
  • 第4章 1951年から2000年(昭和時代中期〜平成時代初期)
  • 第5章 2001年から2016年半ば(21世紀)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学の目で見る日本列島の地震・津波・噴火の歴史
著作者等 山賀 進
書名ヨミ カガク ノ メ デ ミル ニホン レットウ ノ ジシン ツナミ フンカ ノ レキシ
書名別名 Kagaku no me de miru nihon retto no jishin tsunami funka no rekishi
シリーズ名 BERET SCIENCE
出版元 ベレ
刊行年月 2016.7
ページ数 303p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86064-476-5
NCID BB21730782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22774059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想