再生可能エネルギーと国土利用

髙橋寿一 著

再エネ関係法、土地利用法制、地域振興、自治体・住民の役割等、ドイツ法との比較により明らかになる、わが国の法制度の現状と課題。再生可能エネルギーにかかわる自治体職員、企業法務担当者、法律実務家必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 太陽光発電設備と国土利用(再生可能エネルギー発電設備の立地規制-太陽光発電設備を中心として
  • 太陽光発電設備の立地問題と法-大分県由布市塚原高原の事例を素材として
  • 太陽光発電設備の建築規制に関する日独法制の比較法的考察
  • ソーラー・シェアリング(営農型太陽光発電)の法的構成と問題点
  • 再生可能エネルギーの利活用と地域-ドイツにおける太陽光発電設備建築の立地規制問題を素材として)
  • 第2編 風力発電設備と国土利用(わが国における風力発電設備の立地-山形県庄内町と酒田市を素材として
  • 風力発電設備と立地規制
  • ドイツにおける風力発電設備の立地規制の展開
  • 洋上風力発電設備と海洋空間計画-ドイツ法を素材として)
  • 第3編 環境・自治体・市民と再生可能エネルギー(地域資源の管理と環境保全-再生可能エネルギー資源の利用もふまえて
  • 「価値創出」、「市民参加」、「再公有化」
  • ドイツにおける再生可能エネルギー設備用地の公的・共同的調達)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 再生可能エネルギーと国土利用
著作者等 高橋 寿一
書名ヨミ サイセイ カノウ エネルギー ト コクド リヨウ : ジギョウシャ ジチタイ トチ ショユウシャカン ノ ホウセイド ト ウンヨウ
書名別名 Renewable Energie and Land Use Planning Law

Renewable Energie and Land Use Planning Law : 事業者・自治体・土地所有者間の法制度と運用

Saisei kano enerugi to kokudo riyo
出版元 勁草書房
刊行年月 2016.7
ページ数 277p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-40322-6
NCID BB21702721
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22772862
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想