父の生きる

伊藤比呂美 著

詩人・伊藤比呂美が日本とアメリカを往復する遠距離介護を通して、「私が頼りにもしてきた」父の最期に寄り添い切った三年半の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 母が死んで、父が残った-二〇〇九年三月〜二〇〇九年十月
  • いっぱいいっぱい、みんなみんな-二〇一〇年一月〜二〇一〇年十月
  • 父の言葉に寄り添う-二〇一〇年十月〜二〇一一年二月
  • 大震災のあと-二〇一一年三月〜二〇一一年八月
  • 最後の日々-二〇一一年十月〜二〇一二年四月
  • 私はめそめそ泣いている-二〇一二年四月〜二〇一二年五月
  • 親を送るということ
  • 独居する八十四歳の男

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 父の生きる
著作者等 伊藤 比呂美
書名ヨミ チチ ノ イキル
シリーズ名 光文社文庫 い48-2
出版元 光文社
刊行年月 2016.6
ページ数 235p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-77306-9
NCID BB21690407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22740864
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想