グラウンデッド・セオリー・アプローチ

戈木クレイグヒル滋子 著

GTAの必携入門書として広く読まれてきた初版から10年。さらに使い勝手を良く、分析過程を共有しやすく修正をくわえ、記述も細部まで見直して一新。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 グラウンデッド・セオリー・アプローチの特徴
  • 2 データ分析に至るまで
  • 3 データ分析のスタート
  • 4 プロパティとディメンションを用いた概念の把握
  • 5 プロパティとディメンションを増やすための技法
  • 6 理論を生みだす
  • 7 さいごの詰め
  • 8 よくある質問と答え

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グラウンデッド・セオリー・アプローチ
著作者等 Craighill, Sigeko Saiki
戈木・クレイグヒル 滋子
戈木クレイグヒル 滋子
書名ヨミ グラウンデッド セオリー アプローチ : リロン オ ウミダス マデ
書名別名 理論を生みだすまで
シリーズ名 ワードマップ
出版元 新曜社
刊行年月 2016.7
版表示 改訂版
ページ数 171,5p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7885-1484-3
NCID BB21686862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22771765
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想