原爆ドーム

頴原澄子 著

近代化の歩みの中で建設された広島県物産陳列館。原爆投下で廃墟となり、凄絶な悲劇を伝えながら、核廃絶希求の象徴として世界遺産に登録されるまでの歴史を追う。原爆ドームとは何かをその前史とともに捉え直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 原爆ドームとはなにか-プロローグ
  • 広島県物産陳列館から「原爆ドーム」へ
  • 広島平和記念公園
  • 原爆ドーム保存の過程
  • 世界遺産への道のり
  • 未完の広島-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原爆ドーム
著作者等 頴原 澄子
書名ヨミ ゲンバク ドーム : ブッサン チンレツカン カラ ヒロシマ ヘイワ キネンヒ エ
書名別名 物産陳列館から広島平和記念碑へ

Genbaku domu
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 431
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2016.8
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05831-5
NCID BB21679299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22771994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想