戦争が大嫌いな人のための正しく学ぶ安保法制

小川和久 著

安保法制で日本の平和と安全は高まります。「戦争法」というデマを信じてはいけません。そもそも安全保障とは何なのか基本から丁寧に解説します。平和な暮らしを守りたかったら、集団的自衛権と平和安全法制について正しい知識を身に付けよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 集団的自衛権で日本の安全は高まる
  • 第2章 読めばわかる平和安全法制
  • 第3章 日本の平和主義を実行する国際平和協力活動
  • 第4章 自衛官が「戦死する」というデマ
  • 第5章 若者は徴兵されるのか?
  • 第6章 憲法9条こそ憲法違反だ!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争が大嫌いな人のための正しく学ぶ安保法制
著作者等 小川 和久
書名ヨミ センソウ ガ ダイキライ ナ ヒト ノ タメ ノ タダシク マナブ アンポ ホウセイ
書名別名 Senso ga daikirai na hito no tame no tadashiku manabu anpo hosei
シリーズ名 平和安全法制
出版元 アスペクト
刊行年月 2016.7
ページ数 265p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7572-2474-2
NCID BB21673929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22762669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想