漱石を読みなおす

小森陽一 著

19世紀末から20世紀初めの戦争が続く時代に、「個性」という絶対的差異を自覚し、孤独な闘いに生きた漱石。その生涯と作品について、当時の社会的文脈にそってたどりなおし、漱石の「個人主義」の意味をナショナリズムとの関係で問いなおす。現代の視点から新しい読み方を切り開き、その魅力を鮮やかにくみあげた「再入門書」。現代文庫化に際し、大幅な増補・改訂を施した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 猫と金之助
  • 第2章 子規と漱石
  • 第3章 ロンドンと漱石
  • 第4章 文学と科学-『文学論』の可能性
  • 第5章 大学屋から新聞屋へ
  • 第6章 金力と権力
  • 第7章 漱石の女と男
  • 第8章 意識と無意識
  • 第9章 個人と戦争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漱石を読みなおす
著作者等 小森 陽一
書名ヨミ ソウセキ オ ヨミナオス
シリーズ名 文芸 279
岩波現代文庫 279
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.7
ページ数 273p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602279-2
NCID BB21660530
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22771733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想