原爆詩集

峠三吉 作

広島、長崎に投下された原子爆弾によって命を奪われた人をはじめとして、全世界の原子爆弾を憎悪する人々に捧げられた詩集。「ちちをかえせ ははをかえせ」で始まる「序」は、反核運動の旗幟となってはためく。自らも被爆者である作者が、戦争や原爆に対する激しい抗議と平和への強い決意を訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 八月六日
  • 盲目
  • 仮繃帯所にて
  • 倉庫の記録
  • としとったお母さん
  • 炎の季節〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原爆詩集
著作者等 峠 三吉
書名ヨミ ゲンバク シシュウ
シリーズ名 岩波文庫 31-206-1
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.7
版表示 復刻版
ページ数 162p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-312061-3
NCID BA43320211
BB21647667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22767422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想